肌トラブル/乾燥肌 No.1《乾燥肌とは》

毎日寒い日が続きますね。冬が苦手なセラピストの堀池です。

1月に入って急激にお肌が乾燥してきました。気温の変化は乾燥を引き起こす原因の一つです。今日は、乾燥肌についてお話しましょう。

お肌の乾燥で悩まれている方は多いですが、私も幼い頃から乾燥に悩まされてきました。乾燥してお肌にかゆみが出て、寝ている間にかきむしってしまい朝起きたらお顔がただれてしまっていた。。。という恐ろしい時期がありました。

お化粧もできずに低刺激といわれているお化粧品にもかぶれてしまい、毎日ステロイド剤の入った軟膏を塗るという20代でしたが、20代後半から自分の肌質にあったお手入れを毎日継続して続けることで少しずつお肌が強くなり、乾燥はするけどかきむしることはなくなりました。

ステロイド剤の軟膏を毎日ベタベタに塗っても一時的に症状が治まるだけでしたが、毎日のスキンケアでお肌を強く健康にすることでトラブルの出にくいお肌に改善されました。

乾燥肌は皮脂・水分ともに少なくお肌を守る皮脂膜(皮脂と汗によってつくられる)がつくられにくいお肌で、水分を保持することが低下しています。

皮脂膜が外からの刺激(紫外線、寒冷、熱、化学薬品など)からお肌を守り、水分を逃さないようにバリア機能の役割をしているのですが、乾燥肌の場合、バリア機能が低下して刺激に敏感でかゆみやかぶれを起こしやすくなっています。

【乾燥肌の特徴】

  • キメは細かく整っていますが平坦になりがちです。毛穴は目立ちません。
  • 皮膚の感触は柔らかくなめらかですが、ハリや弾力が低下しやすいお肌。
  • 洗顔後はツッパリ感があって、かさつきやすい。
  • 目元周辺に小ジワができやすい。

油断すると老化の原因にもなり、敏感にもなるので保湿力を高めて乾燥から保護しましょう。
まずは、ご自分のお肌に合ったケアを続けることが大切です。
この時期の暖房のかけ過ぎは皮膚の水分を奪ってしまうので加湿器を使うように気を付けてくださいね。


<関連記事>

2件のコメント

  1. NETで「乾燥肌」を検索するうちに飛んできた者です。すみません。サロンをなさっている専門家と知り、お聞きしたいことがあります。

    実は最近になって、長年放置していた自分の肌について、もう少しまともに取り組んでみようかと思うようになりました。それまで、化粧品に対して、特に「美容液」というものに対して、真剣に目を向けることもなかったので(きっと普通の化粧水よりも高く売ろうとしているだけなのでは、という懸念から)いざ自分の肌に、何かテコ入れしたいと思ったものの、どうしたら良いかわからず、自分の手持ちの(娘からもらった)顔全体用の美容液を、一番気になっている目元の小じわに塗ってみているのですが、果たして、これで良いのかな・・・と思っています。よく「目元美容液」とか聞きますが、やはり、そういう特化したものを使用するべきでしょうか?

    1. コメントありがとうございます。セラピストの堀池です。
      まず、あずきさんは乾燥肌タイプで、今一番気にしておられるのが「目元」ということ、現在は娘さんからもらった顔全体用の美容液を目元に塗っておられる、けれどもそれで良いのか、専用の美容液の方が良いのか、とのことですね。

      さて、それではご質問へのお答えになりますが、
      目元は皮膚が薄く敏感なので、目元専用のものをおススメします。理由は、普通の保湿クリームは成分が濃いので、目元に塗ると腫れぼったくなったり赤くなりやすいからです。
      私は 毎日鏡を見て、目元にハリが無いなぁ‥と思った日は、洗顔後に目元専用のシートマスクを15分程のせるようにしてますよ。

      あずきさん、お肌への取り込み、頑張ってください。これからも、いろいろなお肌についての記事を少しずつ載せていこうと思っておりますので、良かったら、またのぞいて見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です