身体と心は表裏一体!

こんにちは。ERT療法担当の吉松です。

アトピーに限らず病気は心とリンクします。
身体が病気などにより状態が低下すると心も不安、苦しみ、悲しみ、孤独感、絶望、落胆・・・等の感情が膨らみ、マイナスに傾きます。

また逆に、心が生み出すマイナスの感情が膨らみフリーズしたままだと、その感情と関わりのある臓器にも影響を及ぼし、身体も低下し、病を発症することもあります。

病気になって気づくこともたくさんあるし、自分と向き合う大切なプロセスにはなるけど、脱ステロイドの最中に、
『病気に感謝して生きていく』
『皮膚から悪いものが出てくれて良かった』
なんて、身体も心も低下している状態で、そんな風に思うのは中々難しいことでした。

むしろ感謝出来ないから病気になるのかな? だから治らないのかな?と、自分が罪人の様に感じる事さえありました。

心と身体はリンクしていると言えども、精神的な部分だけにフォーカスして改善に向かうのは難しいです。

まずは現実的な解決策を実行してゆき、少しづつでも改善していけば前向きになり、身体も心も良い状態に向かっていきます。

そこで私の場合、具体的に何をしたか!

1. 自分が何に反発(悪化因子)しているのかを知る
2. 腸内環境を整える
3. 栄養素をしっかり取る
4. 肌の回復を邪魔しないスキンケア

この4つを実践する上で、ERT(エネルギー療法)は後押ししてくれました。

次回は、さらに具体的な内容に触れていきます。


<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です