季節の肌《春》スキンケア編

こんにちは。セラピストの堀池です。

前回は、春のお肌の状態についてお話しさせていただきましたが、今日は春のスキンケアについて気をつけるポイントをお話しさせていただきますね。

  • 春のお肌は、バリア機能が弱くなっているので敏感で乾燥しています。
    化粧品は刺激の少ないものを使ってケアしてくださいね。
  • お肌が過敏になっているので、洗顔、化粧水、クリームなどを塗布するときは、できるだけお肌に負担をかけないように、ソフトタッチでやさしくケアしましょう。
  • 春は紫外線が強くなっているので、日焼け止めなどで紫外線対策にも気をつけます。
  • 季節風にのって運ばれてくる花粉や黄砂などが、お顔につきやすく汚れやすいので、丁寧なクレンジングと洗顔で汚れをしっかり落として、お肌を清潔に保つことが大切です。

では、春のスキンケアですが、まずクレンジング・洗顔ですが、メークや皮脂汚れ、お顔についた花粉や黄砂などで毛穴に詰まった汚れを丁寧にしっかり落としていきます。
しっかり落としますが、こすらずにやさしく洗い流しましょう。

クレンジングはミルクタイプがお肌にやさしくておすすめです。
クレンジング剤の量が少ないとクルクルと汚れを浮かすときに摩擦が起きやすいので、なめらかにマッサージできる分量でお肌に負担をかけないように気をつけましょう。

洗顔は、モコモコのきめの細かい泡で、お顔全体をやさしくクルクルとマッサージしながら、指先でこすらないように泡で汚れを落としましょう。

セラミド、グリセリン、ヒアルロン酸などの保湿成分の入った化粧水でお肌を整えて、しっとりと潤いを与えたら、美容液を浸透させます。

最後に保湿クリームで、お肌の水分を逃がさないようにしっかりとフタをします。

もう一度、ポイントをまとめますと・・・

  • 外出するときは、紫外線・花粉・黄砂などからお肌を守る対策をして出かける。
  • 外から帰宅したら、お顔についた汚れをしっかり落として清潔に保つ。
  • お肌をしっかり保湿して、乾燥や外部からの刺激からお肌を守る。
  • 刺激の少ないお化粧品を使い、やさしくケアする。

それでは、大切なお肌を守りつつも春の日差しの中、外出を楽しんでくださいね!


<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です