アロマセラピー《おすすめの精油》

こんにちは。セラピストの堀池です。

今週は、暖かい春の陽気で、どこかにお出掛けしたくなりますね。朝晩は、まだまだ寒いので、寒暖差で体調を崩されないようにお気をつけください。

お肌も超敏感になってきました。。。
やはり、春になるとお肌の状態がガクーンと落ちてしまいます。乾燥でパキパキになっていますが、これ以上お肌の状態が落ちないように春のスキンケアでなんとか乗り切ります。

前回は、自律神経の乱れから起こる『春バテ』の解消法でアロマバスについてお話しさせていただきました。今日は、精油を初めて使われ方に《おすすめの精油》をご紹介させていただきます。

アロマセラピーとは、香りを楽しみながら、健康やキレイが手に入る自然療法で、自然の植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)には、心と身体を癒す効果があります。
アロマセラピーは、植物から抽出される100%天然の精油を使って、心身のトラブルを穏やかに回復していきます。

私もアロマセラピーを生活に取り入れていますが、こうしてブログを書くときや事務仕事をするときは、眠気を解消して頭をスッキリさせてくれるリフレッシュ効果のある精油を3~4本ブレンドして、ディフューザーでお部屋に香りを漂わせます。
就寝時には、幸福感を与えてくれるまったりブレンドでリラックスできる香りを選びます。

いくつかの注意する点に気をつければ、初めてお使いになられる方でも手軽に取り入れることができますよ。

《アロマセラピー初心者の方に特におすすめしたい精油》

  • ラベンダー・・・自律神経のバランスを整え、気持ちを落ち着かせるリラックス効果、疲労回復、安眠など多くの効能が詰まった精油で最初の1本におすすめです。
  • オレンジ・スイート・・・心を明るく、体を元気にするフレッシュな香りでリラックス効果とリフレッシュ効果をもたらしてくれます。不安や緊張を和らげ、不眠や冷え、胃腸の調子を整える効果もあります。
  • ペパーミント・・・清涼感あふれる香りで眠気を覚ましたいとき、集中したいとき、気分転換におすすめです。頭をスッキリとリフレッシュさせてくれて、鼻づまり、花粉症にも効果があります。
  • ティートリー・・・殺菌、抗ウイルス、消臭作用などに優れ、免疫力を高めてくれる精油。心身をリフレッシュさせ、風邪や花粉症の症状緩和の効果もあります。
  • ゼラニウム・・・バラに似た甘い香りで、心・肌・体のバランスを調整してくれます。ホルモン分泌を調整する作用があり、月経不順や更年期障害、むくみ、お肌の美容効果など、女性におすすめの精油です。

《上記の5本を使った時のおすすめブレンド》

  • リラックスブレンド・・・ラベンダーオレンジ・スイートペパーミント
  • リフレッシュブレンド・・・オレンジ・スイートペパーミントティートリー
  • 癒しブレンド・・・オレンジ・スイートラベンダーゼラニウム
  • 空気清浄に・・・ラベンダーティートリーペパーミント
  • 風邪気味のときに・・・ゼラニウムティートリーペパーミント

《精油の取り扱いで注意する点》

  • 原液を直接、肌につけない。
    *ラベンダーとティートリーは、お肌につけても安心といわれていますが、敏感肌の方はパッチテストを行ってからお使いください。
  • 飲んではいけません。お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 疾患のある方は、医師にご相談してからお使いください。
  • 赤ちゃんには使用禁止、妊婦さんは使えない精油があるのでご注意ください。
    *上記おすすめの精油では、ペパーミントは妊婦さんのご使用はお控えください。
    *妊婦さんが精油を使われる場合は、使用量を減らしてお使いください。
  • 冷暗所に保管し、使用期限内にお使いください。
  • 引火する可能性があるので、火気にご注意ください。

おすすめ精油やブレンド以外でも、お店に置いてるテスターからお好きな香りを2~3本選んで、ビンを3本合わせた状態で香りを嗅ぐとブレンドされた香りの確認ができます。直接香りを確認して購入されると、苦手な香りで失敗することもないですよ。
効能や目的が合っていても、苦手な香りだとリラックスどころか気分が悪くなってしまうこともあります。
その時の体調や気分で好みの香りも変わるので、心地よく感じられる香りを見つけてくださいね。


<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です