春の体調不良《自分編》

こんにちは。やっとヒノキ花粉の飛散ピークが過ぎて、花粉症も楽になってきたセラピストの堀池です。

今年の春は、例年より症状が重く、体調不良に悩まされました。

肌荒れから始まり、アレルギー性鼻炎、のどの痛み、身体がだる重く一日中眠い…。

3月からずっとこんな感じで、毎日スッキリしないしんどさがあったのですが、先日、朝方から自分の周りがグルグルと回りだして、ひどいめまい症状がでるようになりました。

めまいは寝ていても、座っても、目を閉じても、何をしてもおさまることなく、グルグルと回り続けます。

そのうちに、気分が悪くなって嘔吐を繰り返すようになりました。

耳鼻科に受診したら、ストレスや疲れによる自律神経の乱れからのめまいと診断を受けて、めまい止めの薬が処方されました。

グルグルと回るようなめまいは、薬で治まったのですが、目の焦点が合わず、急激に視力が落ちてしまったのか、スマホが読めなくなり、雲の上を歩くようなフワフワした感じが10日程続きました。

症状は少しずつ治まってきているので、もう少し体調が良くなったら、軽い運動を始めて、体力をつけようと思っています。

自律神経の乱れや、ホルモンバランスが変わると、身体に大きな影響があらわれると身をもって体験することができました。

体調管理や生活習慣を見直すことは、とても大切なことですね。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です